<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Atelier d'HANA のBlogをup

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_2243475.jpg

ここ2.3日、またまたパリは気温が落ちて来た。さ、寒い!今日は氷点下だって。。。冬眠日和。

私はココのところ趣味の引き蘢りもままならず、本当に忙しく。。。く、苦しい。私には向いていない。もう、ちょっとでもいいから寝てたい。ベッドでゴロゴロしていたい。まぁ、商売繁盛はいいのだがね。

そんな中、Troyesという小さな街へ1泊2日の旅へ。これはIKEBANAの展覧会がTroyesの街主催で行われたからで、私も参加。それがさ、まぁゴージャスなのさ。交通費や宿泊費、もちろん食費まで出て、おまけにお小遣いにもなってしまう。相棒ボーの分までだよ♪ただお小遣いはやっぱり気が引けて貰わなかった。ここが日本人だなぁ、と思うところ。
ご飯はもちろんTroyesの名物料理。。。と言いたいところだが。メインの贓物ソーセージは食べなかった。う○ちの匂いがする、好きな人にはたまらない一品。。。私は。。。普通のもので十分なので。ボーはうさぎのシャンパンソースなるものを食べてたぞ。
ただあまりに美味しいご飯でも、2食立て続けにフレンチはきつかった。夜のメインにさしかかる頃にはお腹いっぱい、胸いっぱい。申し訳なかったが少々残してしまった。。。パンも食べずにがんばったんだけど。まぁ、同席したフランス人の何人かがデザートを辞退するほどの量だったからね。仕方が無いってことで。

次の日のお昼もフレンチ。。。となっていたが、仕事を口実に辞退。パリに戻って韓国料理ユッケに舌鼓♪美味しかった。。。

食べてばっかりのTroyesだったが、30分ほど観光する時間があった。旧市街へ出かけてみた。周りのフランス人達が色々と説明してくれたが。。。少々私には難しかった(汗)小さな旧市街、写真のような木枠のある家が建ち並ぶ。カワイイよね〜。もちろんゴシックの教会があって。。。私とボーが尋ねた時は残念ながら開いてなかった。初日に行った人の写真を見せてもらったが、それはそれは素晴しいステンドグラスだった。
c0187498_2242485.jpg

上の写真は工事中の建物。バケツを連ねて。。。なんだかヨーロッパだなって感じです(笑)

市長さんや日本大使館からいらした文化担当の方などのご挨拶で始まったオープニングパーティ。まぁ、フランス人は話す事が好きだから。。。長い長い。。。電車の時間も押し迫ってしまった。乾杯のシャンパーニュに後ろ髪をひかれながら撤退。

怒濤の日々まっただ中の小旅行。観光30分の旅行だったけど楽しかった♪今度はTroyesを含め、シャンパーニュ地方もゆっくりと見て廻りたい。。。1番の目的はシャンパーニュだけど♪
[PR]
by rica_paris | 2011-01-28 22:46

ボー、無事帰国

Atelier d'HANA のBlogをup
結局1機6人乗りの小型ジェットに4人乗りで帰って来た。飛行機の中でサーヴされたサンドウィッチはフォアグラ入り。ウイスキーで乾杯しながらのご帰還。空港らしい空港着ではなく、プリヴェ用の空港。ポリスが来てパスポートチェック後、待機中のバスで近所まで送ってもらったらしい。

チュニジアのホテルからは軍隊の誘導、特別機で特別食、ご近所までの送迎。。。いたれりつくせり。。。日本の映画とはお金の掛け方がホントに違うな。。。と。

こういうボーの話を聞くと。。。権力者というか、やっぱり特別な社会ってあるんだな、って感じた。今回はそっち側だったから良かったけど、通常はこっち側。なんか理不尽なものというか。。。まぁ、今はボーの無事帰国を素直に喜ぼう。
[PR]
by rica_paris | 2011-01-17 22:01 | なんでもない日

ただ今、また電話あり。

Atelier d'HANA のBlogをup
午後3時45分、飛行機の中から電話あり。6人乗りのホントに小型ジェット機らしい。到着地もドゴール空港やオルリーではなく、まったく聞いた事も無い場所らしい。。。

まぁ、とにかく無事脱出できるらしい。良かった。
[PR]
by rica_paris | 2011-01-16 23:42 | なんでもない日

ボー、チュニジア体験

Atelier d'HANA のBlogをup
日本では大きなニュースなのかどうか分からないが、ボーが滞在しているチュニジアは今すごい事になっている。
首都チュニスから始まった暴動が、ボーが参加中の映画の撮影地域にも飛び火。夜間外出禁止は当然のことで、撮影時間も制限されているらしい。撮影所からホテルへの道のり、鉄パイプを持った若者に取り囲まれる。周りの建物からは火が噴いている。。。怖い。
ただ、鉄パイプの若者は、こっちに来い!安全だから。と言って、先導してくれたらしいが。。。敵か味方かの区別が分からない。とにかく、味わった事の無い恐怖。
人間、恐怖に陥ると、訳の分からない恍惚感というか、興奮に支配されるみたいだ。ボー、すっごい興奮状態でしゃべりまくる。

フランス語がまだまだのボー、状況がつかめない。ネット接続もままならない状況。ボー達を管理するプロダクションは、在チュニジアフランス大使館へ連絡。帰国の相談???唯一日本人のボー。本当に切羽詰まった時、フランス大使館は日本人のボーを助けてくれるか?否。ボーはボーで出来る限りの事はしなければ。と、言う事で、在チュニジア日本大使館へ電話。せめて詳しい状況と、今、何をすべきかを聞く為に。。。何度も何度も電話したが、留守番のメッセージが流れるのみ。どういうこと?この緊急事態に誰も電話にでないとは?土曜日だからお休みなのか???

昨日の夕方、ボーから電話が。。。何事か???不安がよぎる。
緊急帰国となったらしい。。。飛行機は飛ぶのか???

今回ボーが参加しているこの映画のプロデゥーサーの1人が、世界の有数のお金持ちらしい。もちろん自家用ジェット機所有。それで2組に分かれてパリまで帰るらしい。ゴージャスだ(笑)
夜9時頃のフライト予定。

夜8時半頃、また電話がなる。正直言って、私も電話が鳴るたびに「何かあった?」とドキリとする。今回は。。。「今夜は帰れない」との事。明日(本日、日曜日)の朝、9時のフライトとの事。

朝9時半。電話が鳴る。飛行機がまだパリにいるらしい。。。待機中との事。

10時半、再びベルが鳴る。正午出発予定。今度こそ大丈夫か?

12時20分、軍の先導によって空港まで。通常15分の道のりが1時間掛かる。

2時。空港内から電話が掛かってくる。VIPの部屋らしく、なんだかかなりゴージャスだ!とはしゃぎ気味のボー。何台かの小型ジェットで帰るとの事。

3時半、電話が無いのに不安がつのり、電話を掛けてみる。今から飛行機に乗るところ。との事。一応、帰って来られるみたいだ。良かった。。。
[PR]
by rica_paris | 2011-01-16 23:35 | なんでもない日

最近の日々

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_20461075.jpg

年始から早速放置され続けているこの日記。年初め、今年は初心に戻って出来る限りアップしようと誓ったはずが。。。3日坊主どころか1日だった。。。まぁ、私の人生こんなもんさ。

毎年恒例の冬眠がいよいよ始まった。1月から3月までは極力家から出ずに過ごす。趣味は引き蘢り。。。冬眠と引き蘢り何が違うか聞かれると困ります。
まぁとにかく、1月から3月は冬眠期間なので、ボーだろうが何だろうが、邪魔は許されない。

最近は大好きなジャンクフードを買いあさり、出来る限り本を読んで過ごす毎日だ。なのに。。。なぜか今年は新年から仕事が増え始め。。。冬眠中の私には「ありがた迷惑?」。。。いえいえいえ、仕事があるとは。。。花をいけられるとは幸せなのだ。。。が。。。ね!?まぁ、仕事があるから冬眠も出来るんだ♪と、今年は大人な私。

そんな冬眠中、悩みは汚くなって行く事。これは一応「華道家」などと寝言を言っているもう1人の私にはあってはならない事。コレだけは気をつけなければ。。。しかし鏡をみると。。。恐ろしや、あ〜恐ろしや。妖しが写っている。仕方が無い、と思い立ち、いけ込みのついでに有名美容院勤めの友人宅へ。髪を切ってもらう事に。そのまま彼女の部屋で冬眠態勢に入り、晩酌、夕食(写真)までゴロゴロさせてもらって来た。彼女の家は純和食の献立で、晩酌のおつまみは「あたりめ」。日本酒にマヨネーズわさび醤油をつけたあたりめ。。。至極の時だ♪

自分が汚くなる事も問題だが、部屋が汚くなる事も大問題。片付けられない私は、1度派手に散らかすと再起不能。。。お教室が出来なくなる。。。仕方が無い。ご近所住まいの友人を呼ぶ事に。人を呼ぶと、嫌でも片付けるから。。。さ。
料理は好きだが、やる気の無い今この時期。。。マルシェで美味しそうなワインと前菜用にエビさんを購入。そのまま食べられる♪メインは。。。Coqueと呼ばれる貝のパスタ。ニンニクを潰したものと飲みかけワインを入れるだけの簡単レシピ。後はサラダなおつまみ系をちょこちょこと。調理時間15分の早業クッキンだ。まぁ、友人だから許してもらう。

美味しく楽しくお酒をたんまり飲んだ次の日は、またまた冬眠日和♪ゴロゴロとベッドに入って本を読む。そして時々むち打って仕事。晴れ時々雨の毎日を過ごしています。
[PR]
by rica_paris | 2011-01-12 21:10

明けまして、おめでとうございます。

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_1551186.jpg

明けまして、おめでとうございます。
今年も良い年になります様に♪ どうぞ、よろしくおつきあいくださいませ。
ノエル、お正月とメッセージを下さった方、ありがとうございます。
ズボラなもので。。。一応ここでご挨拶まで。少しずつご挨拶メールを出させて頂きますので。。。

さてさて、この2週間、ボーさんがチュニジアより帰宅してました。滞在許可書の更新手続き、追加書類の手配、買い物などで前半があっという間に過ぎ去ってしまった。
ノエルは、大好きなMakiさんをご招待して宴会。シャンパーニュを数本空け、その後美味しい赤やリキュール。。。気づけばお昼から始まったお食事が、夜も更け。。。なぜかおにぎりとお味噌汁で締めてる3人。日本人だな。。。

そうそう、假屋崎省吾先生(彼は草月の本部講師なので、やはり私にとったら先生なのです。。。でも家ではカーリーって呼んでます。。。ご免なさい)の個展へ行ってきました。
このお話は明日にでも。。。

それがさ。ノエル前に会場となっている「プチパレ」に行ったのさ。ミゾレが降る寒い寒い日だった。そうしたら。。。「今日はこの天気だから閉館します!」って入り口で言われた。。。「ミゾレ(雨)で閉館???」またフランス語が理解出来ていないのかと思った瞬間だ。「ほら、下がグシャグシャにヌカルんでるからね。中が汚くなるでしょ!」「。。。」
まっ、そんな事もあるんだろうな。と思って「プチパレ」は諦め、その前にある「グランパレ」で開催中の「ブルガリ」の展覧会へ。
でもさ、雨の日に閉館になる美術館っていったい???考えれば考えるほど???になる私であった。まぁ、ここはフランス。なんでもありか。

あっ、ラクレットをお呼ばれしてきた。ハムやサラミ、茹でたジャガイモに溶けたチーズをつけて食べるのさ。チーズフォンデゥとはちょっと違うんだけど。。。フランスのサボワ地方の名物。美味しかったよ。

あと、いろんなレストランへも行ったが。やっぱり家めしが1番だな。と思った。
大晦日からお正月に掛けては、牡蠣や平牡蠣、コキーユサンジャック(ホタテのグラタン)、大蛤などなどをシャンパーニュと頂き、年越しそばをボーに作ってもらった。お正月のお雑煮は「ボー家」のお雑煮なので、ボーがクッキン。毎年の恒例。

加も無く、付加も無く、ありきたりの毎日だった。
今日からまた暫くボーはチュニジアへ。今度は約3週間後には再度数日戻ってくる予定。
また暫く1人ぽっちの毎日だ。「亭主元気で留守が良い!?」
c0187498_15541452.jpg

[PR]
by rica_paris | 2011-01-02 16:43 | 楽しい日


パリにやって来た「いけばな作家」のボケボケな日々


by rica_paris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧