<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雪が降る〜

Atelier d'HANA のBlogをup
外では雪が降っています。。。さ、寒い!今年は部屋の人口密度が低いため、なんだか寒いような気がします。。。

さて、ボーのところへ遊びに行けず仕舞いだった私。だが、毎日楽しく暮らしております。

先日、エルメスのリヴ・ゴーシュ店オープン時、私とヨシは丁度偶然前を通りかかった。もちろん招待状など持たない私たち。。。へっっへっへ、ものは試し、堂々と中へ侵入!

さすが太っ腹、エルメス!招待状など持たない私たちだが、シャンパンを頂き(私は美味しいクランベリージュースも飲む)、店員捕まえて「やっぱりエルメスはゴージャスね〜!リュクシューね〜!違いわ〜」と分かった風を言い放つ。金銭感覚がだんだんと麻痺する2人。仕舞いには1本(1本だよ!)60ユーロ前後のフォークを「ちょっとぉ、お買い得なんじゃない?」とのたまう2人。いったい何がお買い得なんだか。
そのうちヨシ、「RICA、これくらいの手帳にしたらカルトセジュールも落とさないよ!そんな10ユーロの手帳に挟んでたから落とすんだよ。」と力説され、300ユーロの手帳(手帳カバーのみ)を「そっか〜、そうだよね〜。」などとふかす私。。。おぉぉぉぉ〜っと!!!ヨシの罠にハマるところだった、ふぅぅぅぅぅ。

その後、2人でブーツを見た。355ユーロ。予算は200ユーロにも関わらず、なんだかお買い得なきがして来た。。。金銭感覚とは全く持って不思議なものだ。
ブーツ?もちろん買いませんでした。ヨシの一言、「ソルド(セール)になるよ、きっと。」で我に帰った私です。

そして別の日はご近所仲間のCocoとお食事。彼女はパリでレストランを開く夢に邁進中なのだ。2人でご近所評判のフレンチレストランへ。
2人とも、なぜか同じものを注文
c0187498_0444763.jpg

前菜にキノコのポタージュ、栗のラヴィオリ入り
スープ好きの私としては。。。旨いぞ〜!!!栗もほくほくで甘くてさ。
c0187498_045069.jpg

メインはお魚。鯛系のお魚で、ふわっとしていて。。。パリで食べた魚料理では1、2を争う旨さだと思う。

このレストラン、かなりあっさり目。Coco曰く、南仏料理をイメージさせるそうだ。だからイタリアンにも近いのか?お魚のソースなんかもくどくなくて美味しかった♪
わりと私はフレンチをお昼に食べると、夜は軽く和食がいいなぁ派なんだけど、夜もいける感じだった。お値段もお手頃、2品で16ユーロ、3品20ユーロ。すっごくお得だ。
もちろんね、このお食事で30、40ユーロだったらむかつくけど。。。かなり良いコストパフォーマンスだったね。

まぁ、こんな感じでぼちぼち楽しく暮らしています。。。ボーは大変そうだけど。。。最近はホテルの食事に飽きて、3日連続ケバッってる(ケバブを食べるの我が家の造語)らしい。1ユーロちょっとでめちゃくちゃ美味しいんだって。。。でも3日ケバるのは。。。これまた飽きると思うのだが。。。わざわざタクシーに乗って行くんだって。。。タクシー代の方が高いぞ、きっと。
[PR]
by rica_paris | 2010-11-27 01:11 | 楽しい日

カルトセジュール紛失。。。その後

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_21331554.jpg

さて、私はボーさんが居るチュニジアには行ったのでしょうか?

かなりの私の心の中の確率で、なんとなく再入国時、問題なく入って来れる気がする。。。ただ100%ではないけどね。でも、再入国出来なかったら。。。笑い話にもならない現実。。。と、まぁ、こんな感じで、ご想像通り、中止としました。

ただ!!!中止にするにはチケットの日付変更や払い戻しをしなければ!

いや〜、まいったまいった。久しぶりに発展途上国おフランスにいると実感!

チュニスエアーのTozeur(ボーの滞在先)支店に電話をしたり、仕舞にはなぜかオルリー空港の警察まで電話をかけなければならなかった現実。。。これらはフランス語堪能Yoshiにお願いしたんだけど。。。私の語学力じゃ無理だったわ。

はぁ〜、フランスって、まったくもって手の掛かる国だね、全く。
結局は、12ユーロの保険をケチったばっかりに払い戻し、日付変更は不可能。350ユーロが散った訳だ。

で、その夜、1人ぽっちの週末になるところを、「ボジョレーヌーボーの会」に参加させてもらった。皆で1本ずつ持ち寄り、ご飯も1品持ち寄り、飲み比べ。
私はやけくそで10ユーロもするやつを持って行っただが。。。あんまりだったな。ボジョレーのあの軽い感じやフルーティーさに欠けていた。通常のワインと変わらんかった。まぁ、ワインも値段ではないと言う事だね。

紛失事件、払い戻し事件、そしてボジョレーと、なんだかフランスに振り回された1週間だったな。
[PR]
by rica_paris | 2010-11-23 22:14 | ひとりごと

いざ、行かん!

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_23144365.jpg

はて?。。。あと出発予定まで3日ある。その間にレセピセを出してもらえたら。。。もしかして、行けるんじゃない?

「よし!明日直談判してみよう!直訴だ直訴!」ととんでもない事を思いつく私。自分で自分が恐ろしくなる。。。直談判の前に、もう少し家の中を探してみたらどうなのだろうか?と頭の隅っこをスゥ〜っと横切る。。。が。。。

だいたい片付けが出来ない私に、見つけ出す事不可能、そしてその後の片付けは誰がするのだ???

などなど考えると、朝早くから並んだ方がマシだ!と思う私だった。

さぁ、どこのプリフェクチュール(以下プリ)に行くのが良いのか?パリの代表と言える、シテ島にあるプリか?それとも前回レセピセを発行してくれた17区凱旋門近くのプリか?凱旋門はメトロに乗らなきゃ行けないから。。。まずは近場のシテから行ってみよ〜。まだまだお気楽な私だ。

で、上の写真のプリへいざ出発!朝8時には到着予定が、家を8時半に出発。。。なんともはや。。。予想通り、長い行列。それでも30分ほどの待ちで中に入れる事に。どこに行ったら良いのか分からないので、とりあえず受け付けマダムへ。

「え〜っと。。。かくかくしかじか。。。うん、そうそう、昨日の電話でもダメだって言われたのよ。でもね、どうしても、どうしてもチュニジアに行きたいのよ!だから再度レセピセ出して頂戴な、マダム。」
「はぁ〜、ヴァカンス取る為に、2回目のレセピセ発行を尋ねにくるなんて。。。はぁ、聞いた事もないわ!」
「そ、そうですよね〜!でもね、まずトライしてみようと思って。」
「まっ、とにかくここへ行って聞いてみなさい、ダメだと思うけどね!」

粘りに粘り、こんだけ粘れるなら、もう1度部屋を探し。。。止めよう、考えるのは。
貰った住所を見ると。。。あっ、やっぱり17区凱旋門近くのプリだ。なぁ〜んだ、最初っからココに行けば良かった。

c0187498_2333382.jpg

凱旋門近くのプリ。ここでも待つ事30分位。黒人ガードマンさんが、パスポートなどをチェックしながら順番に中へ入れて行く。

さて、私の番。
「今日は何の用?」「はぁ、かくかくし。。。」まだ話終わらないうちに、「あ〜だめ駄目!ここはそういう目的でくる場所じゃない!予約を電話で取ってこい!」「いやぁ〜、ごもっとも!実は私も昨日電話したのよ。でね、今朝シテにも行って来てね。で、ココに行けって言われたのよ〜!」「はぁ〜?はぁぁぁぁ、じゃあ、ちょっと聞いてくるから!」

それでも誰かに聞きに行ってくれた。。。が、帰って来た彼の手元には昨日電話したプリの電話番号が!だからさぁ、そうじゃないんだって!

電話やシテのプリでチュニジア行きに「Non!」と言われた事をひた隠し、まずこのプリ(凱旋門近く)に相談してみたら?と電話やシテにアドヴァイスを受けたと言う事にし(決して嘘はついてない、ウン)、とにかくしつこく粘る事に。
するとムッシュー、「分かった!責任者に聞いてくるから!」

結果
日本のパスポートを持っている私は、出入国に問題は全くないはずだからチュニジア行きも問題ない。Bonne voyage!と言われた。
「いやぁ〜!!!ちょっと待て!観光客ならいざしらず、フランス滞在者が滞在許可書無しで入国出来るなんて変だぞ!!!」
「だから、大丈夫だって!君のパスポートは日本なんだから!心配いらないよ。って責任者が言ってる。」
「じゃぁ、一筆書いて!責任者に書いてもらって!」
「はぁ?だめだめ、とにかく大丈夫だから!」

あんたの「大丈夫だから」なんて太鼓判はまったくあてにならない。。。崖から真っ逆さま、地球の裏側に出た気分だ。

在日本大使館が近いので、日本のパスポートを持っている人は本当に大丈夫なんだろうか?と馬鹿な質問をしに行ってみた。

係の方いわく、「観光客なら全く問題なし。あとは運。よっぽど行かなきゃいけない理由が無いなら出国は止めた方が良い」とやさしくアドヴァイスをくれた。

さぁ、どうする、私?
[PR]
by rica_paris | 2010-11-18 00:00 | ひとりごと

プリフェクチュールへ。。。

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_1225310.jpg

お友達が頼んだ サムゲタン 滋養強壮って感じです。
c0187498_1235594.jpg

これは私が頼んだ 柔らか豆腐の何タラかんたら 辛くて美味しい〜!このお店はお友達に連れて行ってもらったんだけど、また行こう♪

こんな美味しいものを食べて1週間が過ぎた。。。いい加減プリフェクチュールへ行こう。。。

。。。はて?そういえば我が家にはプリフェクチュールから貰った案内があったぞ。。。

フムフム。。。カルトセジュールをなくした場合。。。再発行の為の予約を取らなくては!とのこと。
早速朝から電話をしてみる。。。が、3時間経っても通じない。。。ウンザリだ。。。

3時間半経過。。。突然「ボンジュール!!!」と繋がる。。。心臓に悪いぞ。

かくかくしかじか説明をすると、「Convocationが12月にあるんだったら、その時に全部一緒処理するから、すべてその時にね!」と簡単だった。なぁ〜んもすることはなかったさ、ワハッハッハッハ!

。。。はて?電話を切って安心していると、なんだか不安が。。。そういえば、私、今週末、ボーの居るチュニジアに行くんだけど。。。大丈夫なのか?

???大丈夫な分けないぞ!!!と、再度電話にかじりつく私。。。1時間半経過。。。ようやく繋がり、かくかくしかじか説明すると。。。「Non!ダメに決まってるじゃない!」「3日だけなんだけど」「3日だろうが3ヶ月だろうがNonよNon!」

ガァ〜ン!!!崖から落とされた気分だ。。。もうすっかり行くつもりで。。。砂漠ツアーを申し込んだり、エステを申し込もうと検討中だったり。。。ショックだ!!!

だ。。。が。。。はて?
[PR]
by rica_paris | 2010-11-17 01:37 | ひとりごと

PoliceへGo!

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_0482386.jpg

ひっくり返す。。。ほど探した。。。などとは嘘で、ありそうな所をチロチロ探す私。
見当たらない。。。片付けが大きらいな私が、探し物など探せる訳が無い。

早々に諦める事に決めた!

一応お昼に食べに行ったレストランを訪ね、「カルトセジュール、落ちてなかった?」と聞いてみるが、もちろん落ちている訳が無い。

その足でご近所ポリスへ。

こ、怖い!思わず挙動不審で「何か?」と聞かれる私。夜も10時を過ぎているので受付など無く、ガラスの向こうにいるおまわりさんに合図。ガラス戸を開けてくれ「サリュー!」。。。サリューって、私はおまわりさんと友達では決してない。。。が、にこやかなおまわりさんに説明。。。「かくかくしかじか、気づいたら無いんですよ!カルトセジュールとレセピセが!」

そう、私は滞在許可書の期限が切れていて、レセピセ(仮の許可書)の状態だったのだ。本物の滞在許可書はレセピセにホッチキスで留められていたのさ。で。一緒にどこかにやっちゃった。

「フムフム、そうか」なぁ〜んて言っているが、あまりアテになりそうも無いぞ。。。続々とおまわりさんが集まって来て。。。気づけば10人ほどになっている。

「で、紛失届が欲しいんですけど。。。」「う〜ん、紛失届けね。。。コレは。。。フランス人用。。。外国人用は。。。分かんないや!」

「分かんないとはなんだ!!!」と、大きな声で言いたかったが、強いものにはてんで弱い私は、「では、どうすれば?」「Convocation(召集状;再更新のための予約)があるんだから、そのままプリフェクチュールに日付通りに行ってみたら?」「イヤイヤ、この場合5区の区役所に行ってみるのが良いんじゃないか?」「何の為に?」「そうだね。。。行く必要、ないか!」ワハッハッハッハ!なんて明るい人たちなんだ。。。なんだかガックリ、疲れが出て来たぞ。。。

結局次の朝再度出頭しろ!とのことで再度おまわりさんへ。

。。。なんのことはない。フランス人用も外国人用もなくすんなり紛失届を手にする私。モノの5分で終了だ。
ついでに「ねえねえ、再発行手続きって面倒なのかな?もしかしたら良い人が拾ってくれて、送ってくれるかもしれないね。プリフェクチュールにはまだ行かなくてもいいかな?」などと、嫌な事は咲き回しに出来るよう、何となく聞いてみたが、「そんな事期待する前に、早くプリフェクチュールへ行って来なさい!」と諭された。昨日のおまわりさん達とは違い、なんだか大人な対応だ。   つづく

*写真 こんな美味しそうなケーキもカルトセジュール紛失の前では、何の役にも立たない。。。
[PR]
by rica_paris | 2010-11-16 01:10 | ひとりごと

ちっ、やっちまった。。。

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_1442171.jpg

揺れるココロ。。。揺れるエッフェル塔

最近の私はエネルギー不足。。。というより、空っぽだった。友人達と楽しいご飯など色々楽しんではいたのだが。。。

2日前、レッスン時に「RICAさん、アンニュイだよ。さっきからため息ばっかり。。。」と指摘され、ホントだ!気づけばため息ばっかりついていた。

その日の気がかり。。。いろいろあったんだけど、レッスン終了後、とあるIKEBANAの会合に出席予定。精神的にも身体的にも疲れていた私は。。。「あぁぁぁぁぁ〜!!!行きたくない!」ムードに覆われていた。
会場場所もパリ市内だけど。。。遠いんだ!駅からも20分位歩かなきゃ行けないし。。。雨降ってるし、寒いしさ。

で、駅から迷子になりながらそれでも行った訳さ。
手帳を出し、住所を確かめ、コード番号を確かめ、入り口ドアを確かめ。。。手帳大活躍!
で、ふと。。。カルトセジュール(滞在許可書)落としちゃったりして、なんちゃって♪なんて思った訳さ。。。

友人宅に入り、お茶を頂きながら会議に参加。迷子のおかげで大遅刻。。。内容が良く分からんが。。。て、またまたふと。。。会話に入れない暇な私は思いついた訳さ。

「あっ、カルトセジュールあるかな?」

いつも手帳に挟んで持ち歩いている、大事な大事なカルトセジュール。

???

無い!!!いつもの場所に無い!!!だらしの無い私はカルトセジュールを良くなくす。だから私のカルトはボーがいつも管理しているのだが、最近は自分でしなければならず。。。でもさ、見当たらないのはいつもの事なので。。。「家に忘れちゃったのかな?」

家に戻り。。。早速探してみるが。。。家をひっくり返す勢いで探してみるが。。。見つからない。。。本当に?ねぇ、ホントに私無くしたの???  つづく
[PR]
by rica_paris | 2010-11-12 01:46 | ひとりごと

フランス人観察

Atelier d'HANA のBlogをup
ただいまオペラ界隈のスタバに居る。
ブーツを買いに来たはずが、ブックOFFで本みたり、ラーメン食べたり、買い物したり。。。ブーツにたどり着く前にへばってしまった。このまま帰ろうかと思ったのだが、家に帰ると仕事がたまっているので、カフェでも飲む事にした。

で、人間観察。
先ずは私のお隣さん。学生っぽい女の子。書類を机いっぱいに広げ、飽きるとメールしたり、落書きしたり。。。しかし飲み物は。。。無い。。。すっごく勇気がいると思うが、へっチャラな感じだ。一度日本橋タカシマヤ1階、ソファの所で1時間ほど本を読んでいたら、知らないじじ様に「ここは図書館じゃない!家で読め‼」と怒鳴られ、すごすごとテレ隠しにニヤニヤしながら退散した小心者の私には、この度胸が羨ましい。。。

ソファではすっかり熟睡のムッシュー。おぉ!水だけの人も居るぞo(^▽^)oこういう人たちがいると、あっ、長居しても大丈夫だな、と安心だ。昼寝がしたいが、、、ここはガマン。まだそこまでの勇気が無い。

あっ、変な事思い出した。。。先日フランス人の友人と話していたら。。。彼女は知り合いととある有名カフェに行ったんだって。ウェイターなどはすべて白人。ただレジ係りが中国人だったんだって。もう、がっかりだわ〜!別に人種差別じゃ無いのよ。ただね。。。分かるでしょ⁉あぁゆうところには、雰囲気として白人にいて欲しいのよね。別に中華レストランにお茶のみに行ったわけじゃ無いんだから!
。。。と憤慨していた。同じ東洋人である私は何と言っていいかわからず、日本人お得意のニヤニヤ笑で誤魔化した。。。まあ、わからないでもないけどね。例えば遠く日本からパリに旅行に来て、憧れのカフェに入ったら店員さんが日本人だった。安心する反面、ちょっとがっかり?フランスの象徴でもあるカフェは白人の店員さんに限るのか?まぁ、雰囲気はあるよね、きっと。

あっ、でもさ、これって、日本人以外の握るお寿司屋さんはイマイチしんよう出来ないのと一緒か‼
[PR]
by rica_paris | 2010-11-02 23:29 | ひとりごと

美容整形

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_0253478.jpg

最近のマイヒットは美容整形。
などと言っていると色々な所から情報が入って来た。
知り合いのパリジャンからの情報は、本人が実際に試したとのこと。

シャンゼリゼ近くの病院。fumufumu

彼は50数歳なのだが、全くそんな風には見えない。7、8年前に、目の周りを整形したそうだ。目が窪んで落ちて来たからだ。fumufumu

整形をしていると聞かなければ、まったく分からなかった。。。キラキラ目チカラギラギラのお目目だ。

で、私の最大の興味。。。ヒアルロンとボトックスの注入。
1カ所数十ユーロ、1本(だいたい顔の気になるところに注入可能)で300ユーロ。半年に一度の注入。 fumufumu

300ユーロを半年で割ると、1ヶ月50ユーロ。。。結構魅力的?

で、肝心の「痛さ」。他の友人曰く。。。針はかなり細く、そんなに痛くはないそうだ。それでも。。。なぁ。。。やっぱり目の周りなんかは痛いんじゃないのか?

もっと情報を仕入れてみよう。。。
[PR]
by rica_paris | 2010-11-01 19:30 | なんでもない日


パリにやって来た「いけばな作家」のボケボケな日々


by rica_paris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧