カテゴリ:お呼ばれ( 4 )

お呼ばれ

Atelier d'HANA のBlogをup
先日、Atelier d'HANAのウェブを制作して頂いている友人宅へごはんのお呼ばれに行って来た。前々からお料理上手な事は知っていたが。。。本当に美味かったぞ〜!

シャンパンで始まったアペリティフ。おつまみも手作りだ。
c0187498_092669.jpg

前菜は魚介のちょっとタイっぽい?サラダ。酸っぱいのが苦手な私ナンだけど、美味しかったな♡鯛とか貝、アヴォカドが入っててさ。あ〜、もう1度食べたい!合わせた白ワインも絶品だ♬
c0187498_094123.jpg

メインはお肉♡ボーがあまりの美味さに唸ってたぞ。。。こ、怖い!ソースにクランベリー?かな?とにかくベリーが入っていて、ちょっと甘いのさ。ザ☆フレンチって感じ。赤ワインは私の大好物「ポマー」を開けてくれた!!!ウィッヒャッホ〜イ!!!

フロマージュも美味しいかった!

デセールは我が家が担当。何にしようか迷ったあげく、ご近所のパティスリー「Carl Marletti」のケーキたちを持参。ここは本当に美味しくて、オープン当初からのご贔屓店。ここぞ!と言う時の、我が家の神頼み店でもある。みんな喜んでくれたみたい。デセール担当は結構責任重大なのだ。

食後はカルバドルやブランデーを頂きながら、動物占いで盛り上がる。
私の未だに拙いフランス語。フランス人が1人は入ればフランス語になる会話。こういう時、恥ずかしいんだよね。もう5年近くもいて、片言の私は(汗)。それでも楽しく過ごせたのは、やっぱりご招待側の心遣いだよね。なんだか幸せいっぱいの一晩だった。
[PR]
by rica_paris | 2011-05-31 00:37 | お呼ばれ

仕事・・・しろよ!

Atelier d'HANA のBlog up
c0187498_0353733.jpg

最近またまたサボリ気味のこの日記。。。パリにいる間の思い出と思って書き始めたはずなのに。。。日本に居た時が思い出になり始めた私です。
そうそう、本日9月16日、パリに来て丸3年、今日から4年目スタートです・・・どんな日々が待ってるのでしょうか???

ちなみに最近の私。週末は ↑ こんな風景を見ながらのフェット(パーティ)にお呼ばれ。持ち寄り、と云う事で1口トンカツなどの全く手の込んでいない揚げ物を持参した私。
シマッタ・・・
そこに並んだお料理は・・・海鮮サラダのアントレに始まり、手作りコロッケ、エビマカロニグラタン、シチュー、から揚げ、中華風おでん(?)などなど・・・それはそれは大ご馳走!大好物だらけのお誕生日会みたいだ。
ご想像に外れず、持参のものには手もつけず、がっつく私・・・すぐにお腹が一杯になってしまった。。。ゆっくり食べるんだった・・・後悔だ。
・・・と想いながら休憩のためテラスへ。やっぱり広いテラスはいいなぁ。

c0187498_0493148.jpg

日曜日の夕ご飯も友人宅へ。彼女はお料理下手だと公言していたがなんのその!美味しかったぞ~!!!
c0187498_051873.jpg

特に気に入ったのが ↑ 真ん中の「たまごの寒天寄せ」。絶品だ!今度我が家でも作ろう!!!と思ったが、寒天が無い。日本食スーパーに行ってみたが5ユーロ(700円位?)もするので諦めた。

みぃ~んなとっても大事にもてなしてくれる・・・ありがとう!の一言に尽きる。
私も皆に喜んでもらえるフェットを開けるようになりたいものだ。

というか、なんと言うか・・・遊んでばかりいずに仕事しろよ!と自分に喝を入れるだけ入れてみる私。。。
[PR]
by rica_paris | 2009-09-17 00:55 | お呼ばれ

Atelier d'HANA のBlogをup

Atelier d'HANA のBlog up
c0187498_027940.jpg先週末、いつも大変お世話をかけているナルチャンのお嬢さんの結婚式に行ってきました。
知り合って10年、子供もいる2人ですが、このたび10周年記念で結婚式を挙げる事にしたようです。

式はパリから車で1時間半ほど行った小さな教会で挙げられました。
新婦の名前:エリカをなぜだか間違えて誓いを始めた新郎。。。皆ゲラゲラ笑い出す。。。真っ赤な顔をして訂正する新郎。。。えっ!?コレってジョーク???なの?果たしてジョークだったのか、真剣だったのか・・・フランス語が良く分からない私には分かりません。

私とボーさんは未だ式も挙げていません。渡仏前にバタバタと籍のみ入れただけです。
堅苦しいのもメンドーだし、疲れそうだし。。。これが私の式に対するイメージ。
それがね、式もなかなか捨てたモノではないのでは?と思われる式でした。
そんな話をフランスの姉:クレアさんに話した所、「分かった!私に任せなさい!あなた達もフランスで式をするのよ~~~!!!」私「・・・」
10年後が果たして?

披露宴は教会からさらに田舎に入った築200年の農家を改装したホテル(ホテルというより・・・農家だね)で行なわれた。
これぞフランスの田舎!といった雰囲気です。
中庭でアペロタイムが永遠と続き、その間、全体写真や友達クループ、IKEBANAグループなどなどの各グループに分かれた写真撮影会も同時に開かれた。
私はIKEBANAグループでグループ12。グループ10の時に呼ばれて・・・いよいよ撮影。カシャカシャ!プロのカメラマンが撮ってくれる。
「お疲れ様でした~!では次のグループ13番・・・」

「待って~!!!忘れないで~!!!」そうです。。。IKEBANA仲間のナルチャン・・・母親なんですが・・・忘れちゃいました!!!
結局再度写真撮影。クックック!ナルチャンらしい。

明るい日差しの中、大変興味深い体験でした。
IKEBANA仲間のパーティでもあり、ナルチャン所属のお教室の皆さんでデコレーションをしたそうです。教会の祭壇やベンチの飾りもゴージャスでした。
10名ほどで丸1日掛かった装飾・・・教会内、レストラン内と暗くて写真が撮れませんでした!残念!
c0187498_02868.jpg

[PR]
by rica_paris | 2009-07-09 00:28 | お呼ばれ

今夜もセーヌでため息をつく。。。

c0187498_21401168.jpg

昨夜、とぉ~ってもお世話になっているフランス人ご夫妻宅へディナーに行ってきた。

ご主人ジャックさんはヨットマン。早々にリタイヤをしてパリ⇔カンヌ⇔ブルターニュを行き来しながらヨットで遊んでいる。マダム:クリスティーンさんは悠々カンヌ⇔パリで楽しんでいる。そんなジャックさん、一昨日紅海での3週間のクルージングを終えパリに戻ってきました。そんなお宅へお邪魔を・・・

相棒ボーさんと私。ボーさんジャケット、私、おすましワンピ着用で手土産片手に電車・バスを乗り換えてお宅へ向かう。彼らのおうちは通りから少々奥まった場所にある。通りにはポーチがあり呼び鈴も。ポーチは開いていたのでそのままお家に向かう・・・やっぱり呼び鈴を鳴らさないのは失礼では?と突然気付き慌てて引き返す礼儀知らずの2人。引き返す途中にクリスティーンさんが「ちょっと、何引き返してるの!家はココよ!」と呼び止めてくれた。恥ずかしい。

藁葺き屋根のカワイイお家。少々肌寒かった昨日は、ちょっとだけ部屋を暖めるため暖炉に火が入っている。ステキなおもてなし。
早速アペロタイムに突入・・・フランス語が出来ない私たちは最初の作戦通り「紅海はどうだった?」と質問攻めにする事に。彼らは楽しそうにおしゃべりしてくれた。私たちは合いの手を入れるだけで事足りる。

なんだかノルウェーをイメージした食卓らしい・・・ジャックさんお手製のニシンのマリネに似たお魚。合わせるワインはアペロからの白。。。緊張のあまり味も確認せずに飲み続ける私とボー。。。失敗。ジャックさんが「このワインの産地はね、ミュスカと言って・・・」と説明してくれた。「ふぅ~ん、ミュスカデってブドウの種類かと思ってた。」と私。「・・・Rica,フランス語は難しいね。ミュスカとミュスカデは違うものなんだよ・・・」凍りつくテーブル。

フロマージュがサーヴされる頃になると極上の赤ワインが登場。1998年のオー・メドック。コレくらいは私にだって読めば分かる。早速「このブーケ(匂い)は格別だね。」と知ったかぶりをする私。でもジャックさんはうれしそうに「そうだろ?」と頷く。

デザートにはオペラがサーヴされ、ワインは「ショコラ」専用のワイン。そのまま飲むとポートワインに似た少々強めの甘口なんだが、ショコラとあわせると格別だ。「パリで買えるのかな?」と聞いてみたら、「イヤ、無理だろう。市場に出回るはずが無い。買うヤツがいるわけ無いからね。」と事投げに話すジャックさん。そう言われればそうだ。ショコラ専用なんて・・・って!ジャックさん、あなたはどこで買ったのサ!?

まだまだ不慣れな私たち・・・写真なんて撮れなかった。。。またまた夜のセーヌでため息だ。
[PR]
by rica_paris | 2009-04-18 21:42 | お呼ばれ


パリにやって来た「いけばな作家」のボケボケな日々


by rica_paris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧