パリでの血液検査

Atelier d'HANA のBlogをup
c0187498_2126090.jpg

さてさてお次は血液検査へGo!

ここは予約無しで直接尋ねた。朝食は抜き。
順番の紙を受け取り待合室で待っていると、「はい、05番の人」???私はちなみに505だ。「あれ?私かな?」でも私より後に来た人が手を挙げている。「???まぁ、私じゃないんだろう???」と思い直し、再び待つ事に。隣にはこれまた私より後に来た人だ。ちなみに彼女の番号をチラッとみると506。「はい、06番」と呼ばれ、彼女は診察室へ。。。???う〜ん、これは???私は05番か?他の人に番号を聞いてみたら509とのこと。500番もちゃんと呼んでくれないと、私のような人には分かりません。あれ?05番で入って行った人はフランス人お得意の横は入り?

先生と言うのか、受付と呼ぶのか?マドモワゼルが「名前は?住所は?電話番号は?」などなど色々聞いてくれる。「あの〜、私はお酒をたくさん飲むので肝機能の検査をお願いしたいのですが。」と思い切ってお願いしてみた。
フランスではそういった調べ方をしないのか?それとも私のフランス語力が低くてなのか?「ごめんなさい。何の事だかさっぱり分からないわ♡」とニッコリされた。。。日本にいた時は年に2回位は血液検査で肝臓なんかの機能に異常がないか最低限の検査として受けていた。もちろん担当先生は呆れていたが。う〜ん。。。表現の仕方が違うのか?血液中の○○を調べてくれとダイレクトにお願いしなければいけないのだろうか?ちなみに肝機能は血液中のなにを調べれば良いのだろうか???

その後、違う部屋で採血。私は注射が大の苦手で、注射針を見ただけで反射的に涙が出てくる。今回も涙が出て来た。恥ずかしい。40過ぎた女が針見て泣くなんて。。。かわいくないよ。

で、ティッシュをもらいグスグスしていると、「???何?まだ何か?」と聞かれ。。。とっとと帰れと言う事らしい。あの〜、セキュ(社会保険事務所?)への申請書は?」「結果と一緒に貰うはずよ!」

その日の夕方に結果を受け取りに行くか、郵送してもらうか。私は郵送を選んだ。翌日受け取る事に。あれ?申請書なんて入ってない。はぁぁぁ。。。行かなきゃいけないんだな、やっぱり。また1から説明しなきゃいけないのか。。。疲れる

結果は。。。うわぁぁぁぁビタミンD不足だ!!!ネットで調べると。。。骨粗鬆症になる可能性が高いらしい。うわぁぁぁぁぁ!詳しく読むと、お酒を飲むと何かが体内で形成されにくくなる場合があるらしい。暗。早速ジェネラリスト(ホームドクター)へ予約の電話。もちろんヴァカンス中らしく。。。8月だ。やっぱり禁酒か?
[PR]
by rica_paris | 2011-07-21 00:00 | なんでもない日


パリにやって来た「いけばな作家」のボケボケな日々


by rica_paris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧