LCL

Atelier d'HANA のBlogをup
かなりムカついたので実名。その名は「LCL」。色々と変な噂なんかは聞いたけど、少なくとも我が家の担当者さん(もちろん日本人)は良い方で、大変協力的。だから今まで銀行を変えようとか1度も思った事は無かった。

今日契約している支店ではなく、ソルボンヌ駅近くのLCLへ行った。銀行内のキャッシュディスペンサーから日本の銀行のキャッシュカードでお金を引出し、そのままダイレクトに振込用機械にてLCLの我が家の口座へ入金。引出した金額よりなぜか振込金額が10ユーロ少ない。自分でも数えてみたが10ユーロ少ない。すぐに中止して受付へ行く。もちろん鞄の中やポケットなどなど思いつく所を探したし、引出したディスペンサーにも戻ってみたが、見つからない。

可能性として考えられるのは。。。
1.ディスペンサーの数え間違い
2.私がお金を引き出す時に10ユーロだけ取り忘れた
3.振込用機械の中に10ユーロ閉じ込められ、カウントされず、そして返金されなかった
4.引出しディスペンサーから振込用機械までの間(徒歩5歩)に、落とした
くらいか???

受付のムッシューに尋ねたら「えっ?本当?」などなど言われ、彼も困ったのだろう。もう一人の受付のかなり年上のマダムに相談。彼女曰く「ディスペンサーが間違う分けない、不可能!C'est pas possible!」の一言。私が嘘をついてる様な眼差し。「C'est moi! そう言いたいのは私だよ!」
間に入ったムッシューは困ったなぁ。。。と思いつつなぜかニヤついている。分からないでも無いが。決して面白いジョークではない。
「日本の銀行から引出したから10ユーロ手数料なんじゃない?」など色々考えてくれるが、決してそんな理由ではない。結局「ゴメンね」で片付けられた。

私は一方的に銀行を攻めた訳じゃない。私の言い方が悪かったのだろうか?
ただね、振込機械に戻ったら、なぜか使用不可能になっていた。。。10ユーロが原因か?とちょっと疑ってしまう私。

ねぇ、コレっていいわけ?お金を扱う銀行でしょう!?不透明な部分はクリアにしようよ。しっかりしてよ。安心して預けておけないよ、こんな銀行。どう思う?
[PR]
by rica_paris | 2011-07-18 21:31 | ひとりごと


パリにやって来た「いけばな作家」のボケボケな日々


by rica_paris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧