パリで歯医者さんに行ってみる

Atelier d'HANA のBlog up
c0187498_1471341.jpg

先日、お行儀が悪いのは承知で美味しい美味しい「LEMOINE」のカヌレを立ち食いしていたところ、奥歯の詰め物が取れた。バチがあたった。。。

前にも書いたが、ロンドンで歯医者さんへ行ったところ、歯石を取ってもらうだけで数百ポンド。海外では歯の治療はとってもお高い。
恐る恐る一緒に立ち食いをしていた在仏歴10年弱の子に聞いてみると。。。彼は以前やっぱり詰め物が取れたことがあったらしく、2回通院し400ユーロ程だったらしい。。。ヒョエェェェェェェェ~~~

まずは日本語が通じる歯医者さんに電話で問い合わせてみる。30ユーロくらいかスタート。。。は???30ユーロ???

まずは歯を見ないことには見積もりも出せないということで、ランデヴーをとってみた。ついでにご近所さん歯医者さんの下調べも抜かりなく行なう。

で、まずは日本語が通じる歯医者さんへGo!

保険が効く範囲での事は出来ない。
実際には取れた詰め物を消毒して張り直すのみ。これは保険適用外なんだって。。。素人判断だと、張り直すだけだったら安いのでは???と思うのだけど、虫歯じゃないからダメなんだって。
で、70ユーロなり。
ついでに歯石取りについても金額を聞いてみたら、保険適用30ユーロ(後程いくらか保険で返金される)。えっ???そんなに安いの?

日本と比べたらお高いかもしれないが・・・結局100ユーロで治療していただく事にした。
言葉もそんなに心配するほど必要ではなかったが、やっぱり日本語でちょっと安心した。

まず診療室。日本の癒し系ミュージックがかかった明るく清潔、最新式の器具。。。そんなわけはなかったが、明るく清潔だった。十分だ。

診察。コレは。。。フランス人は日本人に比べて手が大きいので不器用な人が多いように見える。
で、ドキドキの診察だったが。。。これも心配なしだったが、うっすらタバコの匂いが。私はタバコを止めた人なのでタバコのにおいには少々敏感だ。

技術。上手いとか下手とかは分からない。ただ十分のことはしてもらったと思う。
でも、あ~、やっぱりフランスね。と思ったところは。。。歯石をとってもらった時、お水が顔に思いっきりかかった。ホントに水浸しだ。そして仕上げに紙で出来たヨダレ掛けみたいなものでゴシゴシと拭かれた。。。あっけに取られたが、なんだかフランスっぽくて笑えた。

まぁ、これからもお世話になる歯医者さんになるんだろう。
[PR]
by rica_paris | 2009-11-18 02:19 | なんでもない日


パリにやって来た「いけばな作家」のボケボケな日々


by rica_paris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧